子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

小学生のボディソープ問題


スポンサーリンク

お風呂に入ったらなにで体を洗いますか? 赤ちゃんのころはベビーソープでOKだった子供たち。大きくなったら石けん? 子供用ボディソープ? それとも大人と同じボディソープでいいの? 今回は「小学生のボディソープ問題」について考えてみましょう。(文:アキサ ミヨナ

f:id:AkisaMiyona:20181116211903j:plain

石けんがいいような気がするが

私が小さいころはボディソープは一般的ではなく、体を洗うのは石けんと決まっていました。ボディソープは肌に良くないイメージが強く、実際に使ってみてもいくらすすいでもヌルヌルする感じが残ったり、逆にバサバサする感じがあったりで、ほとんど使ってきませんでした。

というわけで子供たちが小さいころは石けんを使っていました。石けん素地100%の白い石けんを泡立てネットに入れてお風呂場と洗面所にかけていました。泡立てネットに入れておけば自分でちゃんと泡立てられると考えたのです。

使うのがめんどうなの?

石けんを手にとってお湯をかけてネットをクシュクシュするだけで簡単に泡が立つのに、男子小学生にとってはそれすらも十分めんどうくさいことだったようです。よく観察してみると使っていないことに気づきました。手を洗うときはポンプ式のハンドウォッシュを使い、お風呂ではなんとシャワーで体にお湯を浴びて湯船に入っておしまい。お湯だけでもホコリ系の汚れは落ちるでしょうが、酸化した皮脂は残ってしまうでしょう。洗浄成分がどうという以前に洗ってくれなければどうにもなりません。

やっぱりピリピリする

ということで大人が使っているボディソープをそのまま子供たちにも使ってもらうことにしたのですが、肌荒れっ子の次男は「ピリピリしていやだ」といいます。湯上り後の肌をみるとところどころ少し赤みがかっています。肌に合わないのですね。そこで次男用に石けんの泡立つボディソープを買い、しばらく使っていました。

石けんとボディソープはなにが違うの?

「固形せっけんは石けん素地でできている。ボディソープは合成洗剤でできている」という思い込みがあり、断然石けんのほうが肌にやさしいと思っていました。しかし「石けんのボディソープ」があるということはそれは間違いなのではないかと気づき、調べてみました。

石けん素地とは脂肪酸ナトリウムのことで原料は牛脂やアブラヤシ油などです。ボディソープには石けん系と石けん以外の界面活性剤系の2種類があり、石けん系はヤシ油などの液体油脂を原料としています。石けん系は固形石けんと同じように弱アルカリ性でさっぱりとした洗いあがり、界面活性剤系は中性~弱酸性のものが多く、洗いあがりはしっとりした感触になるものが多いようです。

石けんだから肌にやさしくてボディソープだから肌に刺激があるというように単純に判断できるものではないのですね。弱酸性という言葉を聞くと、断然そちらのほうが肌にやさしいイメージです。

結局キュレルに落ち着く

しばらくのあいだ石けんのボディソープを使っていたのですが、結局はキュレルの泡ボディウォッシュに落ち着きました。キュレルは次男以外の家族の肌にも合ったので、全員のボディソープを統一することができたからです。

それと、近所のドラッグストアでいつでも買えるというのも大きな決め手でした。石けんのボディソープは少し離れたドラッグストアにしか置いていなかったので、家での在庫管理がめんどうになってしまったのです。ふつうのお母さんならこの程度の在庫管理は問題ないのでしょうが、私は家中のこまごましたものをちゃんと在庫管理することが苦手です。苦手というか、やりたくないのでしないのです。

安いからと多めに買っておいたら、もっとよい商品があることが分かって切り替え、在庫がムダになるという経験をなんどか繰り返し、「在庫おかない派」「切れたら買う派」になったのです。「切れたら買う派」にとって遠くまで行かないと買えないというのは致命的な欠点なので、石けんのボディソープは自然と使わなくなってしまいました。

石けんには風呂場が白くなる欠点が

ということで、「石けんだろうとボディソープだろうと肌に合うものを使えばよい。万人にとってどちらのほうが絶対に良いということはない」という結論なのですが、主婦の立場からみるともうひとつ重要なポイントがあります。それは風呂場の掃除のしやすさです。

石けんだとどうしても白い汚れが残ります。いわゆる「石けんカス」です。我が家の風呂場の壁は一部ダークブラウンになっていて、白い石けんカスがつくと非常に目立ちます。しかも普通に掃除するだけでは落ちないので、風呂場をキレイに保つのはちょっと手間がかかりました。キュレルの泡ボディウォッシュに切り替えたらこれがなくなったのでとても助かっています。