子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

シャトレーゼってなんだ?

シャトレーゼと言われれば「ああ、あそこにある」という方と「なにそれ?」という方の2派に分かれるわけです。あなたはどっち派でしょうか?

今回は、シャトレーゼを知ってる方も知らない方も読んで損しない「シャトレーゼのうんちく」です。(文:アキサ ミヨナ

f:id:AkisaMiyona:20181118171732j:plain
“シャトレーゼ2018クリスマスケーキの店頭チラシ”

何を作って売っているのか

洋菓子、和菓子、アイスクリーム、冷凍スイーツ、あられ、チョコレート、パン、ピザ、ヨーグルト、スムージー、水、ワイン、乳・卵・小麦不使用ケーキ、糖質カットスイーツ、糖質カットパン、ジャム、中華まん

主なくくりでこんな感じです。個別にあげていったらすごいことになりますね。

シャトレーゼの歴史

山梨県甲府市に本社を置くシャトレーゼ。1954年に今川焼風のお菓子を作って売るお店としてスタートしました。昭和40年代の主力商品はシュークリーム。昭和50年代からフランチャイズ展開を始めます。昭和59年には洋菓子の単独工場としては東洋一の規模の中道工場が完成。

昭和61年に千葉県の国道16号沿線に工場直売店フランチャイズ1号店オープン。郊外型フランチャイズ店の全国展開がここからスタート。私たちが「車でよく見かける」形のシャトレーゼはこのあたりから出来上がってきたということですね。

平成12年には「シャトレーゼカントリークラブ札幌」がオープン。ホテルや温泉などを併設したカントリークラブは2018年現在、17あるようです。

同じく平成12年にワイナリーをオープン。ここで作られたワインはワイナリーで試飲と購入ができるほか、全国のシャトレーゼの店舗(販売のない店舗もあり)とオンラインショップで購入することができます。

平成24年にはオランダの菓子メーカーがシャトレーゼグループに加わり、シャトレーゼブランドの海外展開を進めています。

以上、ざっくりとしたシャトレーゼの歴史でした。

どこにどのくらいあるのか

店舗数を調べてみました。都道府県別シャトレーゼの店舗数2018年秋版。

北海道 27
宮城 5
山形 3
福島 8
茨城 9
栃木 14
群馬 13
埼玉 32
千葉 31
東京 38
神奈川 29
新潟 7
富山 10
石川 9
福井 5
山梨 15
長野 11
岐阜 15
静岡 16
愛知 36
三重 11
滋賀 11
京都 12
大阪 30
兵庫 17
奈良 10
和歌山 4
岡山 7
広島 5
山口 6
福岡 37
佐賀 3
長崎 1
熊本 11
大分 9
宮崎 4
鹿児島 9

関東地方に166店舗。これは多いですね。どこに行っても見かけるという感じでしょうか。大阪の30、愛知県の36、福岡県の37も多いですね。 

鳥取・島根は0、四国も0、沖縄にもないですね。東海以西は、大阪・愛知・福岡に集中投下という印象です。

オンラインショップでも買える

華やかな生ケーキは店舗のみですが、オンラインショップには通販限定のシュークリーム、エクレア、プリン、ロールケーキ、生クリーム入りどら焼きがあります。こちらはなんと翌日配送で届けてくれるサービスがあります。すごいですね。契約農場の卵を使うなど材料にこだわりをもっているのに13個入りで1300円、10個入りで1000円といった価格。なんだかすごいぞ、シャトレーゼ。

生ケーキ以外の商品についてはほとんどオンラインショップで買えるようです。また糖質カットのスイーツやパンのセット「糖質カットお試しセット」は通販限定商品です。 

幅の広さがすごい

洋菓子あり、和菓子あり、おかきあり、パンあり、中華まんあり。そして糖質カットものがあり、アレルギー対応ものがある。果てはワインやお水まで。そして食べ物から離れて、カントリークラブやリゾートホテルやワイナリーまで。この幅の広さはなんなのでしょう。

今回はシャトレーゼの企業理念で締めくくらせていただきます。

シャトレーゼは、
お菓子を通じてお客様へ体と心の健康を、
そして幸せをご提供し、
全てのお客様に喜ばれる企業でありたいと考えます。

 なるほど。なっとく。