子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

小学生の自主勉ネタ(1)特別な読み方の漢字

家庭学習、自主学習、自主勉、いろいろな呼び方があるようですが、「自分でやることを決めて取り組む宿題」のことです。これが大変! 「なにをやればいいの?」「どうやればいいの?」

というわけで「自主勉ネタ」を思いつくかぎりアップしていきたいと思います。今回は「特別な読み方の漢字」です。(文:アキサ ミヨナ)

f:id:AkisaMiyona:20181120094856j:plain

当たり前すぎて意外な漢字

一昨日、昨日、今日、明日、明後日。叔父・叔母、伯父・伯母。玩具、笑顔、風邪。毎日当たり前に使っている漢字には意外と特別な読み方のものが多いのですね。と思いきや、大人でも読めないものもたくさん。大人も楽しめる特別読み漢字の一覧です。

時間・暦系

一昨日 おととい・おとつい
昨日 きのう
今日 きょう
明日 あした・あす
明後日 あさって
今年 ことし
今朝 けさ
一寸 ちょっと
一日 ついたち
弥生 よやい
如月 きさらぎ
皐月 さつき
七夕 たなばた
師走 しわす
晦日 みそか

人系

息子 むすこ
叔父 おじ
叔母 おば
伯父 おじ
叔母 おば
お祖父さん おじいさん
お祖母さん おばあさん
乳母 うば
稚児 ちご
小児 しょうに
迷子 まいご
素人 しろうと
玄人 くろうと
お巡りさん おまわりさん
仲人 なこうど
弟子 でし
一人 ひとり
若人 わこうど

食品系

果物 くだもの
お神酒 おみき
雑魚 ざこ
秋刀魚 さんま
出汁 だし
山葵 わさび
若布 わかめ

もの系

玩具 おもちゃ 
案山子 かかし
竹刀 しない
三味線 しゃみせん
数珠 じゅず
草履 ぞうり
山車 だし
太刀 たち
足袋 たび
梯子 はしご
神輿 みこし
土産 みやげ
眼鏡 めがね
木綿 もめん
浴衣 ゆかた

天候系

五月晴れ さつきばれ
五月雨 さみだれ
吹雪 ふぶき
霧雨 きりさめ
梅雨 つゆ
時雨 しぐれ
雪崩 なだれ
日向 ひなた
日和 ひより

動詞系

差し支える さしつかえる
立ち退く たちのく
相応しい ふさわしい
微笑む ほほえむ

植物系

羊歯 しだ
芝生 しばふ
早苗 さなえ
紅葉 もみじ

 その他

笑顔 えがお
神楽 かぐら
河岸 かし
鍛冶 かじ
風邪 かぜ
心地 ここち
桟敷 さじき
流石 さすが
白髪 しらが
数寄屋 すきや
相撲 すもう
砂利 じゃり
二十歳 はたち
波止場 はとば
他人事 ひとごと
下手 へた
部屋 へや
真面目 まじめ
不味い まずい
真っ青 まっさお
眼差し まなざし
真似 まね
最寄り もより
両刃 もろは
八百屋 やおや
火傷 やけど
大和 やまと
行方 ゆくえ

いかがでしょう。「下手」や「部屋」などは特別な読み方などと意識したことがなかったので「言われてみれば」ですね。

話しが少々それますが、「他人事」は原則的に「たにんごと」と読むのは間違いですが「たにんごと」もよく耳にしますね。私が若かりしころは「良し悪し」は「よしあし」であって「よしわるし」なんて言ってしまったら恥ずかしいという感じでしたが、いまではどちらも聞くような気がします。言葉は時とともに変わりゆくもの。面白いですね。