子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

2018クリスマスケーキ(3)不二家


スポンサーリンク

ケーキといえば不二家という方も多いでしょう。全国に651、関東地方には299(2018年11月現在)の圧倒的店舗数を誇ります。そんな不二家の2018クリスマスケーキを見ていきましょう。(文:アキサ ミヨナ

ホールケーキは王道

白いクリームに真っ赤なイチゴ。不二家のクリスマスケーキは王道一直線です。チョコレートケーキ、フルーツタルト、モンブランなどクリスマスケーキとして定番になりつつあるケーキもラインナップ。

特徴的なのはバタークリームのデコレーションケーキがあること。バタークリームのケーキは見かけないですね。バタークリームのケーキが一般的だったのは40年くらい前まででしょうか。私はかすかに食べた記憶がある世代です。好きな方にはすっごく懐かしい味なんでしょうね。

幼児の味方、不二家

アンパンマン、キティちゃん、ポムポムプリン、怪盗戦隊ルパンレンジャー VS警察戦隊パトレンジャー、仮面ライダージオウとキャラもののクリスマスケーキが豊富です。価格は4000~4500円程度。子供が小さいうちは、好きなキャラのクリスマスケーキをねだられてしまうと、それにするしかありませんよね。小さいお子さんのいるおうちには強い味方の不二家であります。

小学生が喜びそうなケーキは

ミニケーキがかわいい!

不二家のクリスマス・かわいいミニケーキ
“不二家のクリスマスケーキ用店頭チラシより”

クリスマスデコレーションのミニケーキがかわいいです。サンタ型、雪だるま型、ブーツ型にツリー型、切り株型など。ひとりひとつずつ選んで違う味が楽しめます。お値段は350~540円。

それとマカロン。ハローキティ、マイメロディ、ポムポムプリンなどのキャラが描かれたかわいいマカロンです。各180円。 

f:id:AkisaMiyona:20181121100033j:plain
“不二家のクリスマスケーキ用店頭チラシより”

そして不二家といえばペコちゃんが描かれた赤い長靴。ホームパイやカントリーマアム、ミルキーなどのお菓子が入り、1300円です。アンパンマン長靴もありますよ。こちらは1500円。

という感じで、小学生向けというよりは幼稚園児向けな雰囲気の不二家でありました。大人向けにはダロワイヨのケーキもありますよ。ダロワイヨって不二家系なんでしょうか。銀座店が閉店してしまい、すっかり見かけなくなってしまったダロワイヨ。不二家のチラシで再会できるとは。子供向けラインナップのなかで異色の大人っぽさであります。

ダロワイヨの「ノエルオペラ」は110×120mmで2500円。体積比で考えるとシャトレーゼの「Xmasジュエルフレーズ」直径25cm12000円よりもお高いかも?

追記:「1982年、不二家がダロワイヨとライセンス契約を結び、フランス国外初のダロワイヨの1号店が自由が丘に開店。1989年には銀座本店開店。100%不二家出資で日本法人の株式会社ダロワイヨジャポンが設立された」とのことですよ。1989年。バブリーな時代ですね。