子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

中学生の箸箱、おススメはコレ!


スポンサーリンク

給食で使うお箸、あなたのお子さんの学校ではスプーンなどと同様に学校で用意してくれるものなのでしょうか。それとも毎日「マイ箸」持参でしょうか? 我が家の中学生は毎日、箸箱と歯ブラシと歯磨き粉の入った給食袋を持って行きます。歯ブラシを持って行くのにコップは持って行かない不思議。それはさておき、中学生の箸箱はどんなものがいいのでしょう。

小学生に比べて中学生はやたら箸箱を破壊する! そんなお悩みを解消する、とっておきの箸箱がありますよ。ということで今回は「粗暴な中学生も壊せない丈夫な箸箱」のご紹介。(文:アキサ ミヨナ

スライド式なら壊れないが

小学校時代はみんなスライド式を使っていたことでしょう。スライド式箸箱は丈夫で壊れません。しかし中学生になると小学校時代のキャラの入った短い箸は「恥ずかしい」「短すぎる」との理由からお蔵入りとなってしまいます。そこで大人用の長い箸&箸箱を購入することになります。

箸箱にはスライド式のほかに本体とふたが横側の蝶番でつながっている「蝶番式」があります。我が家では中学入学時に「蝶番式」で中にシリコンの部品がついたものを買いました。このシリコン部品が箸を固定させ、カタカタという音を鳴らさないのと同時に箸と箸箱が当たるのを防いで保護するとのことでした。価格は500~600円でした。 

f:id:AkisaMiyona:20181120212755j:plain

たしかに振ってもほとんどカタカタしません。我が家の中学生は自転車通学なので、通学時は上下にかなり振られるはず。スライド式だと振られている間に箸が出てしまったり、カタカタ鳴ってうるさいのではないか。この箸箱なら箸が出ることもなく、箸と箸箱がぶつかり合うこともなく、壊れにくいはずと考えました。

f:id:AkisaMiyona:20181120213123j:plain

ところが予想外のできごとが。蝶番がはずれて本体とふたがバラバラになってしまうのです。はめれば元通りになりますが、だんだん容易にはずれるようになってきて、学校に着くころにははずれているという有様。

f:id:AkisaMiyona:20181120213433j:plain

箸箱がバラバラになってしまうのですから、もはや「箱」とも言えない状況。カタカタいう音がどうのこうのという以前の問題です。はずれるたびにはめなおせば使えないことはないものの、とても快適に使えるとはいえません。別のものに買い替えても同じことが繰り返されるのなら、買い替える意味がありません。はずれやすくなったまま1年ほど使い続けました。

無印良品でキマリ!

たまたま無印良品で見かけた箸箱がなかなか良さそうだったので購入してみました。「箸セット・黒」税込590円。サイズは200×30×15mm。「箸セット・白」もあります。

中学生におススメの箸箱・無印良品の箸セット

蝶番のつくりが、これまで使っていた箸箱とはまったく違う様子。逆にどうやったらはずれるんだというくらい、はずれない。これなら絶対大丈夫だと確信しました。現在使用開始から8ヵ月目ですが、はずれる気配はありません。これなら3年間、いや高校までの6年間、余裕でいけるんじゃないでしょうか。

f:id:AkisaMiyona:20181120214312j:plain

 シリコン部品はないものの、中央に箸を安定させる突起があるので、カタカタ音はひかえめ。

f:id:AkisaMiyona:20181120214356j:plain

中学生の箸箱問題はこれで解決!

「粗暴な中学生も壊せない丈夫な箸箱」のご紹介でした。粗暴でない方、徒歩通学の方はどんな箸箱でも大丈夫ではないかと思います。でもシンプルで丈夫でカチッとしっかり閉まって、いいですよ。この箸箱。