子育てTips

男子母が綴る子育てのあれこれ

クリスマス・クッキー作るなら【Very Merry Cookies】

こんにちは。男子母のアキサ ミヨナです。ご来訪、誠にありがとうございます。

もうじきクリスマス。何を作ろうか思案中のお母さんは多いことでしょう。今回はクリスマス用の可愛いクッキー・レシピがたくさん載っている『Very Merry Cookies』のご紹介。眺めているだけでも楽しいですよ。

Very Merry Cookies 表紙
『Very Merry Cookies』の表紙

表紙に惹かれて購入。まるごと一冊、全部クリスマス用クッキーのレシピ。表紙の写真のように華やかなクッキーものもあれば、焼きっぱなしの武骨クッキーも多数。

この表紙でいちばん惹かれるのは右端の赤い「チョコパイ」のようなもの。これ、なんだろう? 明らかにマカロンではない。しかも赤い。この赤は何を入れたのだろう?

Red Velvet Whoopie Pies with Peppermint Filling
『Very Merry Cookies』Page46

Red Velvet Whoopie Pies with Peppermint Filling というお菓子でした。「ウーピーパイ」ってご存知ですか? パイといったらサクサクホロホロを連想しますが、見た感じ、そうではなさそう。見た目だけじゃなくて食感もたぶんロッテのチョコパイっぽいのでしょうね。

調べてみたら日本にもウーピーパイ屋さんがありました。私がよく行くショッピングモールにも入っていました(^^; いやー、ぜんぜん気づかなかったな。

生地はバター、ブラウンシュガー、ココア、ベーキングソーダ、卵、バターミルク、小麦粉からできていて、赤い色は食紅。なにか特別なものを使ってるんじゃないか?と期待してたので、ちとがっかり。

白いクリームはバタークリームではなくてクリームチーズ・フィリング。フィリングの作り方は出ていません。きっとアメリカではめっちゃ一般的で、そのへんのスーパーで買えるものなのでしょうね。

次に可愛いのがコレ。

Choco-Mint Blossoms
『Very Merry Cookies』Page32

Choco-Mint Blossoms. この赤いシマシマはどうやって作るの?と思ったら、ハーシーのキスチョコなんですね! ペパーミント味のホワイトキスチョコ。こんなの見たことないなぁ。日本でも手に入るのかな?

赤いウーピーパイもそうでしたが、こちらもペパーミント味。

Peppermint Sandwich Cremes
『Very Merry Cookies』Page41

表紙に載っていた可愛いピンクのサンドクッキー。Peppermint Sandwich Cremes. なぜかこれもミント味。「白と赤」イコール「ミント」なのでしょうか? ためしに「peppermint candy」と検索したらこんな画像がいっぱい出てきました。

ペパーミントキャンディ

「peppermint」といえばこのイメージなのかもですね。日本だとミントって緑のイメージですが。ミント系のお菓子で緑じゃないものってミンティアくらいしか思いつきません。アイスのチョコミントは必ず緑色をしてますよね。それくらい日本では「ミント」イコール「緑」です。

『Very Merry Cookies』全249ページ中20ページがペパーミントもののレシピ。アメリカではミント味ファンが結構いるんでしょうね。この本の最後の章はシナモンやジンジャーなどスパイスを使ったクッキーのレシピ。日本ではハーブやスパイスを使ったクッキーはあまり見かけないですね。

どうも赤いお菓子にばかり惹かれてしまいますが、クリスマスといえばやっぱりこういう感じ。

Lime Shortbread Trees
『Very Merry Cookies』Page191

Lime Shortbread Trees. ツリーのアイシングクッキー。生地には香りづけにライムの皮が入っています。こうしてレシピを見ていると、アメリカのクッキーは甘いだけじゃなくて香りの要素が大きいですね。

寄る年波で「こういうお菓子を食べたい!」という欲望は完璧になくなってしまいましたが、それでもレシピを眺めるのはとても楽しい。「クローブとシナモンとコーヒーが入ったクッキーってどんな味?」とか「トフィーがかかってるブラウニーってどんだけ甘いんだろ?」などと想像するのが楽しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(^^♪